ム〜ム〜日記



2004年12月

最新のムームー日記に戻る  


31日(金)曇り 帰省

帰省ラッシュのまっただ中なんだけど、流石に始発に30分前から並ぶ猛者はいないとみ えて、自由席を楽勝で確保だむ〜
6時間車内でねて家に帰り着いたのは昼過ぎ
家の正月準備等を手伝ってるうちに、レコ大が始まり、紅白何ぞもはじまって暮もどん詰まりになりましたとさ

30日(木)曇り 遊び納め(^^;;

今日もロックライブを聞きにいったむ〜
終演後、朝方まで酒のんでそのまま駅に直行して始発の新幹線で帰省するという強行軍となりましたとさ

29日(水)晴れ 仕事納め

出張から帰ってきてすっと休暇モードだったけど、今日は会社にいってみたむ〜
でも、休暇中なので、幽霊社員状態(^^;;
休暇中にたまったメールを処理して机の上やマシンの周りを掃除して作業終了だむ〜
今日付けで、派遣社員の人がまた退社というわけで、ちょっぴりさみしい気分の仕事納めでしたとさ

28日(火)晴れ 大掃除

今日は大掃除をしたむ〜
例によって大量のゴミが出たんだけど、もう年内のゴミの収集は終わってて、6つのゴミ袋は、部屋の中で年を越すことになりましたとさ

27日(月)曇り やっぱ眠い(^^;;

つーわけで、やっぱ眠いのでひたすら寝てたむ〜
でもって、夕方からしずくまち♭の「卒塔婆小町」の公演を観に行ったむ〜
会場は新江戸川公園の「集会所」…
でもって料金タダ…
30帖位の和室に座布団席が約40あって、役者さん3人、ハープ、ピアニカ、パーカッションの各生演奏奏者の計6人の出演者というシンプルな舞台だった む〜
座布団が無い4帖くらいのスペースが舞台で、窓の外に広がる日本庭園が大道具ってな感じのある意味素敵である意味無謀な公演だむ〜
出演者が少ないのに、迫力がある舞台だったのが不思議というか流石というか…
しかし、小町を演った岡島仁美、いつも老け役が目茶苦茶ウマくてとってもコワイんですけど、一体実年齢はいくつなんだろう(^^;;

終演後、新江戸川公園から、早稲田大学付近をとおって、高田馬場駅まであるいてかえったむ〜
途中、学生向けの食堂があったのでそこで夕飯を喰ったむ〜
ん〜 安くてボリュームがあってそれなりに栄養もありそうな学生街のメシ…
ビンボーだった学生時代を懐かしくおもいだして涙する…(T^T)

26日(日)晴れ ライブ

昼過ぎまで起きられず、ぐだぐだ寝てたむ〜
でもって、のこのこ起きだして、ライブを聞きに渋谷へ出向く
久々のロックライブで時差ボケも吹っ飛びましたとさ

25日(土)晴れ 時差ボケ

なんだかんだで家にたどり着いたのは12時過ぎだったむ〜
でもって、メシもマトモに食わずにそのままバタンキュー
おきたのは夕方7時でしたとさ
しかし、外の気温は、東京の方がはるかに高いのに、部屋の中が寒いのはどういうわけだろう(^^;;

24日(金)晴れ 帰国

朝7時にペンションのおばちゃんにタクシー呼んでもらって空港に7時20分に到着だ む〜
8時過ぎに出発予定だったんだけど、飛行機がまだついてないってなわけで結局1時間半ぐらいまたされたむ〜
ようやくやってきたのはウワサのプロペラ機だったむ〜
搭乗して離陸と同時にかなり揺れるわ、プロペラはヴォンヴォンとうるさいうなりをあげるわ、プロペラの真横の席で怖いわ、スピードは遅いわで生きた心地が しないむ〜
乗客が少ないから機体が小さいのはしょうがないとしてせめてジェット機にして欲しかったむ〜
でもってウイーンで3時間の待ち時間があったので、テキトーにコーヒーのんで、みやげ物でもみてってな感じで時間を潰す
出国審査後、免税品の税金を還付してもらおうとおもって窓口を探したんだけど、なかなかみつからない…
よく探すと、分かりにくいところにひっそりとあったむ〜
税金返したくないのはわかるんだけど、もうちょっと分かりやすく表示だしてもいいんじゃない?ってかんじだむ〜
で、11時間弱飛行機にのって成田に着いたのは25日の9時前…
あまり眠れなかったし、結構ツライむ〜

23日(木)晴れ 出張最終日

今日で出張の最後のお仕事が完了だむ〜
ほんとは昨日で終わって今日帰国の予定だったけど、トラブルのため今日になっちゃったむ〜
今日は、軽く作業して現地の人たちと最終の打ち合わせやって15時まえに終了だったむ〜
ペンションで夕方まで寝て、旧市街のアヤシゲなオヤヂがやってるインド料理屋にいってメシ喰っておやすみなさいだむ〜
長い9日間で疲れもしたけど、キムチだけしか食べられない某D國への出張より、メシがうまい分、オーストリア出張の方が楽だったし結構面白かったむ〜

22日(水)晴れ クリスマスパーティー

こっちの会社のクリスマスパーティーがあるっていうんで、お呼ばれされたむ〜
ホテルのどでかい宴会場に1000人ぐらいの人が集まっての大パーティーだむ〜
みんな正装してるのに、小生たち日本組はジーパンにTシャツというかなり場違いないでたち…
さらに、社長はじめVIPの真横のシマに案内されて小さくなってる始末…
社長はじめ、エライひとたちのスピーチがあったんだけど、ドイツ語なので何いってるのかさっぱりわからないけど、ドッとウケてたのでなにか面白いことを 言っていたのでしょう(^^;;
小生たちの紹介もあったみたいだけど、キーワードとヤーパンしかわかんなかったのでありました
まあ、ダータでおいしいものをたらふく食べられたのでいいとしよう
ところで、小生たちは10時ごろ引き上げてきたんだけど、このパーティーの終了時間は明日の午前5時らしい…
酒飲む量も半端じゃないし、こっちの人たちはどういう生活してるんだろう…

21日(火)晴れ 寒すぎ

む〜 朝会社に出ようと車にのろうとしたら、ドアが凍っててあかないむ〜
ペンションのおばちゃんに解凍液をもらってようやく開いたけど、フロントグラスの内側まで霜がびっしりだむ〜
−20度まで使えるはずのウインドウウォッシャー液も途中で凍って役に立たないし…
ちなみにペンションの外においてある温度計はー15度を指していましたとさ


20日(月)曇り ヤバイ…

む〜 マシンに不具合がみつかったむ〜
部品不良に製造所のミスが重なって、全数確認が必要になったむ〜
つーか、こっちの状況を考えずに簡単に全数確認しろなんていうなよ〜
予定通りに帰れないかも…

19日(日)雪・晴れ ウイーン

今日はザルツブルグから汽車に乗ってウイーン観光だむ〜
特急に相当する客車は、個室になっててタバコも自由にすえるしなかなか快適だむ〜
3時間ほどでウイーンについて地下鉄に乗ろうと券売機の前にいたら、イタリア系っぽいアヤシゲなおっさんが近づいてきて「どこへ行くんだ?」と聞いてきた む〜
シェルンベルグへいくといったら、親切にこの切符を買って、この路線にのれと教えてくれる…
でもって切符を買ったら、「よかったらおつりをくれ」とのたまう
む〜 そういうことかと納得して50セントあげましたとさ
おっさんのいうとおりにいって無事シェルンベルグ城について、中を見物したんだけど、デカイむ〜
音声ガイドどおりに見て行って約2時間ぐらいかかったむ〜
城の南側には、巨大な庭園なんかもあって、なかなかいいところだむ〜
広さからいくと、皇居より多分はるかに大きいとおもうむ〜
でもって、つぎは美術館にいったむ〜
こっちも思いっきりデカイむ〜
上野の国立西洋美術館と国立博物館を足したぐらいのボリュームがあるむ〜
ちょうどマチスの展覧会もやってたりなんかして
美術の教科書でしかみたことがなかった絵のモノホンがたくさん見られてして得した気分だむ〜


18日(土)雨のち曇りのち晴れのち雪 モーツアルト

天気がめまぐるしく変わる日だったむ〜
そんな中、土日は工場に行っても作業ができないってんで、ザルツブルグ市内を観光だむ〜
昨日見た旧市街の建物も、明るいときに見るとまた違った趣があるむ〜
モーツアルトが生まれた家と育った家の2つが博物館となって公開されてたんで見に行ったむ〜
ちょっとしょぼかったけど、当時の様子がわかってなかなか面白かったむ〜
当時のオペラの舞台では、数千本のろうそくで照明をやってたなんていう説明をみて、長年の謎が解けたというか…(^^;;
舞台やるのも大変だったんだなあ
2つの博物館を見終わったところで大雪になったんだけど、そのままザルツブルグ城に上って見物だむ〜
120mの階段を登って城に着いたときには雪だるま状態。
みるみる雪が積もっていく…
死ぬかと思ったむ〜
雪を通してみたザルツブルグの街は真っ白でしたとさ


17日(金)曇り時々雨 ザルツブルグ

朝から雨が降ってたむ〜
気温は氷点下4℃なのに雨が降ってるとはこれいかに?
ただし、車のフロントガラスに降った雨は、直ちに凍り付いて、やっぱ寒いよって感じだむ〜
道も凍結してて滑って歩くのも大変だむ〜
昨日今日と工場で作業だったんだけど順調にいきすぎて、来た意味がないくらいだむ〜(^^;;
というわけで、夕方さくっと仕事を終えてザルツブルグの旧市街に繰り出したむ〜
建物に規制があるのか、地震や火事がなくて古い建物が残っているのかわからないけど、古い趣のある建物ばかりで、なかなかいい感じだむ〜
マクドナルドなんかもあるんだけど、例の派手派手な感じな店構えではなく、周りに溶け込んでるむ〜
絵に描いたようなヨーロッパの街でありました
で、その辺でメシを食おうということになって、アヤシゲなオヤヂがやってるテキトーな店に入ったら、かなりアタリで、安くてうまかったむ〜
つーか、こっちに来てから食いものがうまいのは助かるむ〜
ペンションも、会社の食堂もなかなかうまいむ〜
朝飯は絶対に食べない主義の小生も、早起きして朝飯を食う始末…(^^;;
しかし、目玉焼きを裏返して黄身が固まるまで焼くのだけは勘弁してもらいたいものだむ〜


16日(木)晴れ時々霧 さむ〜い

む〜 寒いむ〜
朝会社に出発するときの気温がー10℃、真昼でも氷点下ってなわけで、雪が積もってるわけでもないのに回りは真っ白だむ〜
つーか、周りは霜だらけ
木々も寒々とした感じだむ〜


15日(水)曇り・霧 海外出張

今日から24日まで海外出張だむ〜
朝早くから電車に乗って成田へ、成田からウイーン経由でザルツブルグまでの一人旅、なかなか心配だむ〜
12時前に飛行機が飛び立って、ウイーンについたのが16時過ぎ
たった4時間でつくとは、21世紀の科学技術はあなどれないむ〜
などといいつつ、実際には時差8時間があるので、11時間以上飛行機の中に缶詰になっていたわけで…
ビジネスクラス使っていいよって話だったのでOKしたのに結局エコノミークラスになっちゃって、もう大変だったむ〜
途中、ロシアの上空をとおった時には、白く凍りついた大地や、昼間なのに真っ暗な空をみて、こりゃ不時着なんてしようものなら助からんなあなどと思う始 末…
ただ、一番心配していたウイーンでの入国審査が5秒で終了というか、パスポートだしたらチラッと見てスタンプ押されて完了といういい加減というか簡単なも のだったんでたすかったむ〜
ドイツ語はおろか、英語すらまともにしゃべれない小生にとっては、ほんとによかったむ〜
しかし、メリケンや韓国は、紙にいろいろ書かされて、あーだこうだ訊かれるのがウザいんだけど、ここまでシンプルだと、この国大丈夫か?などど思っちゃっ たりして
いったん入国しちゃたら、EU内フリーパスなわけだし…
その後、これはバスですか?ってなくらい小さい飛行機にのりついでザルツブルグについたのが17時過ぎ
空港で、先行組にピックアップしてもらってホテルについたのが18時。
霧のアウトバーンは前が見えないのにみんな飛ばすしなかなかスリル満点だったむ〜
ホテル(というより観光地のペンション)では、気さくなおばさんが出迎えてくれて、なかなかいい雰囲気だったむ〜
いつもうちの会社で利用してるところらしく、このおばさん怪しげな日本語をしゃべれるし(^^;;
通された部屋がだだっ広い、ほんとにここ一人で使っていいんですか?ってな感じの部屋だったむ〜
きれいだし、とても気に入ったむ〜


14日(火)晴れ コンサート

今日は、若手歌手のコンサートに行ってきたむ〜
いや〜若い人たちはフレッシュでイイむ〜
歌もうまいし
この中から大スターが生まれる日を楽しみにしてるむ〜
これに免じて、伴奏のYA○HA製ピアノの音がビリついてたのは不問に付す(^^;;
しかし、公共のコンサートホールにおいてあるビアノなんだからきちんと整備&調律しておいて欲しいむ〜

13日(月)晴れ 送別会

今月末で派遣の人がやめるというわけで、送別会があったむ〜
来月には2人出向者が来るというわけで、なんとも人の出入りが激しい会社だむ〜

12日(日)曇りのち晴れ PSP

銀座辺りをぶらぶらしてたら、ビックカメラのあたりで人だかりが…
何だろうと思ってみてみると、プレイステーションポータブルの発売日だったらしいむ〜
夕方には完売したらしい
デモ機に触らせてもらったけど、初代プレイステーションで散々遊んだリッジレーサーが滑らかに走ってるむ〜
画面も半端でなく綺麗な液晶を使ってて、なかなかいい感じだむ〜
これで2万円かとおもうと、なんだか欲しくなってくるものではあるむ〜
でも完売だったので買わず(買えず)に帰る(^^;;
しかし、これでソニーさん儲かるのかなあ(^^;;

11日(土)曇り 片づけ

久しぶりに部屋を片づけたむ〜
こんなにこの部屋広かったんだ…(^^;;

10日(金)晴れ時々曇り ボーナス

今日はボーナス支給日だむ〜
去年よりわずかに減額(T^T)
会社の業績がイマイチだったしなあ…

9日(木)曇り ガス代

今日、ガスファンヒーターを使い始めて初めてガス代の請求がきたむ〜
ん〜 使いっぱなしの割には結構安い
少なくともエアコンの電気代よりは安くて暖かくて静かだむ〜
いい感じだむ〜

8日(水)晴れ メサイア

今日は、クラシックのコンサートを聴きにいったむ〜
大編成の合唱って迫力があっていいむ〜
デモって、これを聞くともうすぐクリスマス、そしてお正月…
一年経つのは早いむ〜

7日(火)晴れ 改良

最近余裕が出てきたんで、良いアイディアも湧いてくるむ〜
ってなわけで、今日改良したところがとてもうまくいってイイ感じだむ〜
特許とれるかな?(^^;;

6日(月)晴れ 静電気

む〜 気温が下がって湿度も低いってなわけで、静電気が飛びまくりだむ〜
会社では静電気に敏感な部品を扱ってるんだけど、壊れないか心配だむ〜
そもそもパチっときたときの不快感は勘弁して欲しいんだけど…

5日(日)暴風雨のち快晴 フェーン現象?

台風崩れの低気圧で、未明から朝にかけて大雨+強風でとてつもないことになってたむ〜
倒木や土砂崩れで電車も止まってたし…
その後、急速に天気は回復し、風は強いものの、スモッグが吹き飛ばされて抜けるようなきもちいい青空が見えたむ〜
ただ、12月というのに、家の外の気温が25℃、室内はナント30℃という夏みたいな気温になっちゃったむ〜
フェーン現象なのか、台風が南の暖かい空気を持ち込んだか…
湿度は低かったからフェーン現象なんだろうとおもうんだけど…
でもって、夜になると急速に気温が下がってきて現在外の気温は11℃…
その差、14℃…
一気に冬に逆戻りだむ〜
明日は寒くなるらしいし、体壊さないように注意しなくちゃ…

4日(土)晴れのち雨 電飾

12月になって、クリスマスも近いってなわけで、近所の家でクリスマス用の電飾がともるよ うになったむ〜
今年の特徴は、電球の代わりに白や青のLEDが使われていることかな
確かに、白や青のLEDの寒々とした光は冬の雪を連想させてなかなかあっているのかも
しかし、家の御近所さんたちは電飾が好きだなあ(^^;;

3日(金)晴れ 

猫といっても、五反田の某猫劇場でやってるヤツではない(^^;;
今日は、劇団目覚時計のミュージカル「幸せ猫」を観に行ったむ〜
一昨日予約したときA席しかないっていう話だったけど、関係者用に確保されてた席が空いてるということでそっちにしてもらったむ〜
それも先行販売価格で…(^^;;
覚えててくれた受付のおばさんありがとう(謎)m(_ _)m

ファイティングベイビーのときもそうだったけど、この劇団の作品って一人二役の人が多い し、過去の回想だったり、現在の話だったりころころかわるむ〜
さらに今回猫の衣裳なので、登場人物(登場猫?)が混乱して話がよくわかんなくなるところがここかしこに…
でも、最後に稲垣さんが羽を広げると「をを!」と強制的に納得させられた気分になって終わる(^^;;
さすがだ…
あと、柴田光太郎氏の熱いムーチョがみれてよかったかな?(^^)
しかし、稲垣さんおいしいところもっていくよなあ(^^;;

2日(木)晴れ 寿司

今日は、社食に寿司があったむ〜
というわけで、迷わず寿司にしたんだけど、同僚が、「この中トロなかなかウマイ」などという…
小生のには赤身しかない…(T^T)
直前で中トロが切れたクサイむ〜
む〜 食い物の恨みはこわいぞ〜>社食の親父

1日(水)晴れ 送別会

今日は、職場の人が一人退職するというので、送別会があったむ〜
人材派遣会社からの派遣社員の人だったけど、小生が今の職場にやってきてからずっと一緒のプロジェクトをやってきたむ〜
小生のいる会社は、全員が出向か派遣で正社員は社長も含めて一人もいない、プロジェクトをやるためだけに作られたバーチャルな会社なので、プロジェクトが 一段落すると人が入れ替わっていく…(^^;;
その分実力のある人が多いし、なかなか勉強になるむ〜
退職した人も、来週から別の会社で働くらしいんで、がんばって欲しいむ〜